ブログ >

美容室のネット予約で会員登録はいらない


なんだか知らないが会員登録しないとネット予約が出来ない予約システムが多いが、名前を書いたり、住所を書いたり、電話番号を書いたり、さらにはパスワードだと入力させるのが一般のお客様にとってどれだけ面倒で大変な作業であることか。
電話予約において、新規のお客さんにはまず会員登録をさせるなんてことはごく一部の美容室をのぞいて通常はやらない。
通常やらない仕組みをネット予約の流れに入れたりするのだから、お客さんの方が会員登録を面倒に思って、その美容室のネット予約を利用しないというのはあたりまえのことと思う。
また、会員登録させてそのあとどうするのかこれといった企画もないまま、会員にメールでお知らせをだとか、キャンペーン情報を送信しようだとか、漠然としたイメージしかない場合が多く、実際会員登録させてはみたものの、これといった会員データの利用が出来ないままになっていることが多い。
ネット予約システムを導入したけれどお客さんが使ってくれないというケースをみかけるが、理由は使っているインターネット予約システムの仕組みに問題があるか、美容室でのネット予約の扱い自体に問題があるかのいずれかか、その両方。面倒な会員登録があったり、予約完了までに何ページもかかったりというのであれば、よくよく検討された方が良い。

指名制をやめたらネット予約がシンプルになった


ネット予約システムを利用頂いている美容室からのリクエストで、スタイリストの指名プルダウンを表示しないという設定ができるようにしました。
指名制度がない、あるいはオーナー様おひとりで営業されている美容室の場合、スタイリストの指名等はそもそも必要ない。これまでは「指名は特にない」とさせたり、オーナー様1名のみの選択肢を表示選択としていたが、なくしてみるとネット予約ページがじつにシンプルにすっきりした。
空いてる?.mobiのネット予約システムは、そもそも他の美容室予約システムに比べ、予約申込、受付完了までの工程が圧倒的に少ないのだが、それが更に短縮された。
スタイリストの指名プルダウンがなくなることにより、初めてのお客様はお名前の記入と施術メニューを選択するだけ、リピーターのお客様はお名前は自動入力されるので、施術メニューを選択するだけとなり、ものすごく簡単に美容室への予約申込を行うことができる。
ここまでシンプルになれば、「ネット予約は施術メニューを選ぶだけだから簡単ですよ」と、どんなお客様にもご利用頂けるのではないだろうか。

予約メールは専用端末で受信がオススメ


メールで予約を受付けていますと言ったところで、パソコンに触れることが許され、メールを確認できる権限をもっているのがごく一部のスタッフだったりした場合は、お客様から予約メールが送信されても、メールチェックされるのはいつのことになるのかわかったものではない。
お店の電話は店長しかとってはいけないというおかしな状況だったらどうか、そう考えたらどうすべきかはすぐわかる。ネット予約メールを電話予約同様に迅速に受付するのであれば、誰もが使える専用の受信端末は必要である。
ただ専用端末はあった方が良いが、パソコンはいらない。空いてる?.mobiのネット予約システムであればケータイやスマートフォン、タブレットなどがひとつあればよい。
スタッフ全員が予約メールをチェックできる様に予約専用としてスマートフォン等をひとつ用意してはどうでしょうか。
店内がWi-fi(無線LAN)化されているのであれば、Appleから電話機能抜きのiPhoneともいえるiPod Touchというものも利用できる。こういうのでも空いてる?.mobiのネット予約システムで使うのであれば十分である。
iPad等のタブレット、Android タブレット等も画面が大きいので使いやすいだろう。

iPod Touch
iPad
Android タブレット

単純にメールで予約を受付ると、返信に手間暇かかるばかり


昔ながらのメールフォームを使ったインターネットでの予約受付は、お問合せ用のメールフォームの項目を予約受付用に手直しすればいいだけなので簡単に導入が可能ですが、これでネット予約始めましたとかやってしまうと、お客様への返信については通常のメールに返信するのと同じように文章を作成しなければならず、返信までに手間も時間もかかり過ぎてしまいます。
元がただのお問い合わせフォームなので、惰性で用意したのか、よかれとおもって用意したのか、メッセージ欄をつけているところも多いですが、ここに多くのことが書かれていたりすれば、それについて返信の内容も考えなければなりません。
忙しいサロン業務の中でそのようなメール返信に時間をかけていられるわけもなく、失礼のないようにきちんと返信しようとすればするほど返信までの時間がかかってしまいます。
そんな古めかしいメールフォームを使ったインターネットでの予約受付を行っている美容室が、インターネットでの予約は3日前、5日前、1週間前までになどと但し書きしなければならないのは、メールの返信に時間がかかる、これが理由です。
「返信につきましては、なるべく早急に致しますが、2日位かかる場合があります。ご了承ください。」って、鳩でも飛ばしてるのか、いや鳩のが速いくらいです。
時間がかかってもそれで予約がとれればいいという気の長いお客様もいるでしょうが、やっと返信が届いたかと思えば「申し訳ございません」ではお客様はがっかり、あるいは質問と返答で予約受付が完了するまでにまた時間がかかっては、お客様も美容室もぐったりです。
技術的な質疑であれば正解があるのでまだいいですが、予約でのやり取りとなると、予約日時について第2希望、第3希望、スタイリストを指名するとかしないとかと、お店とお客さんとでいつは大丈夫いつはダメと、延々とすりあわせということにもなりかねません。

使って便利な美容室ネット予約システム


数人で営業されている美容室だと、専任で電話受付する人等いないわけで、接客中にお店の電話が鳴った時には、「ちょっとごめんなさい」とお客さんから離れて電話をとる。もちろん、お店が忙しいのは美容室にとってはありがたい、しかしお客さんにしてもスタッフにしてもお互いにその瞬間はちょっとテンションが下がる。ま、下がりはしないけども頻繁にちょっとごめんなさいと手を休められては、多くはあまりいい感じはしないだろう。
スタッフ全員の手が空いていなかった時等は「誰がいく?」的な緊張した空気が店内に流れる。アシスタントさんが「わ、わたしがっ」ととることが多いけど、なり続く電話に、時には店長が「おれか・・」といく場合もある。
電話をかける方も呼び出しが少し長かった時等は、忙しい時間にかけちゃったかなと余計な心配をしてしまったりする。いずれにしても忙しい美容室で、電話で予約受付をするというのはかなりの負荷となっているのは間違いがない。
そこで使ってももらいたいのがインターネットでの予約受付システム。
なにも電話での予約受付を止めてしまって、すべてをネット予約受付にしようというわけではない。まずは10%、20%の予約受付がネット経由で入る様にするだけのことである。ネット予約がどれだけシンプルで簡単な仕組みを目指しても、電話で予約するほうがいいというお客さんは多くいるし、そういったお客さんまで無理にネット予約に等と考えるべきではない。
ネット予約が出来るならネットでと考える何割かのお客さんを電話予約からネット予約に移行させることで、ほんの少し予約受付にかかる美容室スタッフの手間を減らすことができ、施術中のお客さんや予約するお客さんの快適性や利便性をアップさせてあげるということです。
一部の美容室予約システムの広告があおる様に、前年比アップをばんばん狙う様なこと等もしなくてもよいし、ネット予約受付を始めたからといって大幅な顧客数アップ等はしない。
無料で利用できる空いてる?.mobiのネット予約システムを除き、インターネット予約システムの多くは月々数千円から数万円、年間にすれば数万円から数十万円、そんな大きなコスト等かける必要などないし、もっと気軽にネット予約を導入してみればいいのにと思う。

美容室の当日予約は可能、ネット予約でどうぞ。


空いてる?.mobiの予約システムなら当日予約もまったく問題ありません。
しかし、美容室のホームページで多く見かけるのが「予約はメールでも受付けております」としながら「3日以内のご予約はお電話でお願いします」って、これもまずいです。返事に時間がかかるということは、あまりメールチェックしていませんというのと同じです。
メール送受信のタイミングに時差があるのを考慮してというのもあるのでしょうが、ネット予約は手間がかかる時間がかかるという誤ったイメージをもったまま中途半端なインターネット予約受付をしていてはお客様も美容室もいいことはありませんし、ネット予約の受付数も増えていきません。おまけに、せっかくだからと元からあるふつうのお問い合わせフォームを使って、メールで予約受付等してしまうと、お客様からあれこれ質問がついたりしてしまい、返信するのも大変。普通のメールを使った予約受付ではこうなってしまうのも仕方ないです。
せっかくのネット予約で数日先、一週間先の予約しか受けないなんてもったいない話です。
空いてる?.mobiのネット予約を利用されている店舗様では当日、翌日の予約も普通に受付けています。なぜ空いてる?.mobiのネット予約ではそれができるのか、空いてる?.mobiの美容室インターネット予約ではお客様とお店の間で無駄なやり取りが発生しないので、全く問題なく当日予約も受付けることが可能なのです。

インターネット予約ができない美容室


インターネット予約はやらずに電話受付だけにする、それも選択肢のひとつかもしれません。しかし、インターネットがこれだけ普及しているなかで、お客様からの美容室の予約を電話受付だけにするというのはあまりにももったいないです。
電話よりもネットでメールという人が増えるにつれ、ご高齢の方々がケータイでメールをされている様子も街で多く見かけます。通販ではネット通販が躍進し電話の通販会社が淘汰されてしまいましたし、友人にまず教えるのは電話番号でもなくメールアドレスでもなくツイッター等SNSのアカウントという世代もでてきたというご時世に、全く面識のない美容室に電話して予約しろというのは無理な話で、そういった世代の多くは何か特別なポイントでもない限り、インターネットで予約受付ができない美容室を選考から外してしまうことがあります。
しかし、だからといって、ただメールアドレスをのせてみたり、これまであった問合せフォームから予約を受付ようというのは止めた方がいいです。メールの返信に手間がかかるばかりで良い結果は得られません。

予約を自動受付するシステムはデータの頻繁な更新が必要で、フロントがいないと無理。


美容室のインターネット予約受付システムは多く見られますが、多くの美容室が導入を検討するのはつぎのふたつ、ネット上に予約空き状況を一覧表示して予約を自動受付するタイプの予約システム。もうひとつはお問合せ用のメールフォームを予約用に転用しただけのタイプ。
多くの美容室検索サイトやクーポン雑誌のサイトで導入しているタイプの予約受付システムが前者の予約を自動受付するタイプの予約システムですが、実際利用している美容室の多くが予約を自動受付にはしていません。多くの美容室では予約空き情報データを適宜に更新できないので、予約を自動受付することができないのです。それで仕方なく実際の予約状況を全く反映していない空きだらけの予約状況表を見せた上で一旦仮受付させ、メールを受信した店舗の担当者が実際の予約状況を見てシステムを介して返信するという方法をとっています。
あるいは自動受付の形態をとってはいても、フリー客向けにスタイリストを限定していたり、受付ける人数をごくごく少人数に制限していたり、来るものを拒まずでなんとかしてしまえというケースでの利用がほとんどです。
また予約申込までの工程をみてみると、スタッフを選んで、カレンダーをクリックしてと予約完了までに何ページもかかったり、予約日時の選択では第2、第3といくつもいくつもプルダウンメニューで選択させたり、メニューだ、クーポンだと選択させるものが多すぎたり、システム的にはカッコはいいのかもしれないけど、お客様側から操作すると面倒なだけということもあります。
予約を自動受付するタイプの予約システムは、電話で受けた予約をもとにネット予約で利用するサーバー上の予約空き情報データをきちんと更新できれば夢の予約の自動受付が可能で、いつの間にやら予約が一杯ということも望めますが、専任でフロント業務に徹することのできるスタッフがいる美容室でもなければそのようなデータ更新は無理な話。そのような美容室はごく一部、多くの美容室ではこういったことは十分に行えません。
暇なスタッフのいない美容室ではデータ入力や更新に手間のかかる予約を自動受付するタイプの予約システムはおすすめできません。
ではメールフォームを使ったインターネットでの予約受付の場合はどうでしょうか、このタイプの場合はお客様への返信メールの作成に手間や時間がかかってしまうという問題があります。

単純にメールで予約を受付ると、返信に手間暇かかるばかり

空メールシステムを標準装備した美容室ネット予約システム。
メールアドレスの記入ミスによるトラブルを防ぎます。


空メールシステムとは、指定したメールアドレス宛にメールを送信すると、送信者のメールアドレスをデータベースに登録した上で、お客様専用のネット予約ページのリンクをメールで自動返信するというシステムです。
お客様が美容室のネット予約ページへのアクセスする際にまず最初に空メールを送信してもらい、届いたメールに記載されたリンクから予約ページにアクセスしてもらうことで、お客様のメールアドレスを正確に把握するとともにお客様への返信がきちんと届けられるかを検証することが可能です。
空メールを装備していないインターネット予約の受付においては、お客様にメールアドレスを記入させますが、入力されたメールアドレスが間違っていた場合、お客様から予約申込は届いても、返信メールがお客様に届かず連絡がつかないというトラブルが多発します。
多くのお客様は自分のケータイのメールアドレスを正確に記憶していません。それをミスなく記入しろといわれても無理なのです。またメールアドレスの確認のためにもうひとつフィールドを設けて再入力させているところもありますが、多くはコピーペーストして再入力してしまうのでメールアドレスの真偽の判定には意味をなしません。
一部の高コストな美容室インターネット予約システムを除き、空メールのシステムを標準で提供しているネット予約システムは空いてる?.mobiの他にありません。

ネット予約では第2希望のかわりに変更可能時間を伺う。


通常、美容室の電話予約で時間のかかるのは予約日時の擦り合わせです。お客様の方でもスケジュール表を首尾よく準備をしているわけでもありませんし、美容室の方でも予約台帳の空き状況をすべてお伝えすることなどありませんので、いつがいいとかわるいとかお互いの手の内を探る様に、その時間はダメ、その日はスタッフが休みでと時間をかけて擦り合わせをやるしかなくなります。
美容室のインターネット予約においても同様にポイントとなるのが予約日時の擦り合わせです。自動受付タイプにせよ、メールフォームタイプにせよ、第2希望、第3希望と入力させるものが多いのですが、これが間違い。第2希望、第3希望といくら項目を増やしてもピンポイントで時間指定させるかぎり、よほどお客様の方でうまく入力しないと受付につながりません。
そこで、空いてる?.mobiの美容室 ネット予約システムでは予約時に第2希望は伺いません。かわりに希望日時に加えて変更可能時間をうかがいます。これは希望日時を基準に前後どちらの方向でどれくらいの時間範囲で変更が可能か、あるいは同日中であればいつでもよいのか、さらには翌日、翌々日の同時刻がよいのか、変更不可なのかを選択させます。
お客様とのメール送受信がかさむ等ということはこれまで全くありません。これでほぼ100%の予約が希望通りあるいは変更可能時間の範囲までておさまります。

予約を自動受付しない美容室ネット予約システム。
ネット予約を電話予約と同じ様に受け、電話より早く予約受付を完了させるネット予約システムです。


美容室が予約を自動受付するにはインターネット上の予約空き情報データとお店の予約台帳との頻繁な更新が不可欠で、それをする余裕のない多くの美容室には予約の自動受付は無理であると考え予約を自動受付することはいたしません。
また空いてる?.mobiの美容室ネット予約システムは安易なメールフォームを使った簡易なものでもありません。安易なメールフォームを使った予約受付はお客様側にインターネット予約っぽい雰囲気を提供するだけで実際はただのメールフォームでしかありません。こういったただのメール予約では、お客様とのやり取りの際にはマニュアルでメールを書いて送信しなければならず手間ひまかかる割にはなかなか予約受付に結びつきません。安易なメールフォームを使った予約受付は美容室側ではネット予約受付システムの恩恵をまったく受けることがないばかりか、本来のこれまでの受付業務やサロンワークにさえ支障をきたしてしまう恐れさえあります。
空いてる?.mobiのネット予約システムは美容室のこれまでの受付業務に影響を与えることなく導入できます。
空いてる?.mobiはインターネット予約を通常の電話予約と同じラインで扱うことを可能とし目標とする美容室様向けネット予約システムです。ネット上にお店の空き状況を公開する必要はありません。ネット予約を電話予約と同じ様に受け、これまで通りお店の中にある予約台帳をみて、電話より早く予約受付を完了させるネット予約システムです。
予約を受付したり、日時を変更して受付したり、新たに日時を提案したり、あるいはお断りするといった電話予約においてお客様との間で行われることは空いてる?.mobiのネット予約システムからお店に送信されるメールにクリックするだけで完了します。希望日時で受付であればシステムから送信されたメールにワンクリックするだけで受付完了し、お客様に受付完了のメールが送信されます。
日時を変更して受付する場合でも、予約時に希望日時に加えて変更可能時間をうかがっておりますので、変更時間を選択しクリックすれば、お客様に日時変更して受付完了したメールが送信されます。
変更可能時間内でも受付出来ない場合は新たに日時を提案することも可能です。変更時間を選択してクリックすれば、お客様に受付制限時刻の入った新規提案のメールが送信され、それをお客様がクリックすれば予約は完了、お店に予約受付メールが送信されます。
状況がよめずせっかくの予約申込をお断りするという場合も、ワンクリックで丁寧なお断りのメールをお客様に送信いたします。
またメッセージ欄はありませんのでお客様から多くの質問を受けてしまうこともありません。お客様への対応においてキーボードをつかって文章を書いて返信するという作業は一切ありません。

少人数で忙しいお店でも楽に導入できるネット予約システム。
無料で利用できる美容室インターネット予約受付システムをご利用下さい。


これまで普通の多くの美容室の営業形態を見てまいりましたが、美容室の多くはスタイリストが2人、そこにアシスタントがいて2人、多くて3人、営業中はかかってきた電話にでるのも、カット中であれば手をとめ、シャンプー中であれば手を拭き、カラーリングをしていれば手袋を外してという状況ではPCを利用してデータ更新なんかできません。営業中に文面を考えてメールを作成なんていうことも無理です。
インターネットによる予約受付はコストがかかる、手間がかかる、やってみたけどうまくいかない、そのようなこれまでのインターネット予約受付システムの問題をクリアすべく開発したのが、空いてる?.mobiのネット予約システムです。
空いてる?.mobiのネット予約システムは無料です。扱いきれない大げさなシステムに無駄に高いコストをかけて失敗したり、中途半端な安易な方法で始めて絶望する前に、空いてる?.mobiのネット予約をご利用下さい。無料でご利用頂けます。

godemo

無料でつかえる空いてる?.mobiネット予約システムを今すぐお試しください。
demoshop@aitel.mobiまで空メールを送信していただくと、空いてる?.mobiネット予約システムをお試し頂けるデモショップのURLをすぐにメールで自動返信いたします。会員登録等はありません。
デモショップのネット予約ページにアクセスしお客様として予約申込を行っていただくと、あなたのメールアドレスに予約申込メールが入りますので、これに対して受付や日時変更等の操作を実際に行ってお試し下さい。全ての画面と送信されるメール全てをご確認いただけます。